プロフィール
笠雄二郎【競馬なんでもデパート】


笠雄二郎(りゅう・ゆうじろう)

血統研究家&予想法研究家。

競馬専門紙を経て、大手編集プロダクションの校閲チーフ・ディレクターを仕事としながら、1984年に日本最初の本格的な血統・配合論である『サラブレッド配合史』を出版。27年後にアマゾン中古で5年間、5万5千円を記録した。

競馬通信やスポーツ新聞の血統コラムや各競馬雑誌などで活躍し、全きょうだいクロスや4分の3同血クロスのような相似な血のクロスは、通常のクロスよりも効力が大きいとする理論などは、栗山求氏、望田潤氏らも通じて世に広く継承されている。

今は、血統論以外に、競馬の19種類のファクターを駆使した「軸馬予想」の研究を展開中です。このメルマガでは、各種の競馬ファクターに触れながら、競馬に対する考えを書いていこうと思っています。

ホームページ『ケヤキの向こう』
http://www.tescogabby.com/


[バックナンバー]

2015/12/12 14:00
2015/11/19 21:04
2015/10/23 11:05
2015/09/08 17:15
2015/07/22 14:38
2015/06/03 13:11
2015/05/19 14:00
2015/04/15 13:00
2015/03/26 13:50
2015/03/17 14:15

» メルマガ一覧に戻る