プロフィール
衣斐浩【配合の深淵】

衣斐浩(いび・ひろし)

1958年生。岐阜県出身。高校時代から笠松競馬場にて朝の攻め馬に騎乗し、調教を付けてから通学する毎日を送る。

16歳時に血統に詳しい義足の獣医師松本思郎師と出会い、血統配合に目覚める。高校在学時、馬の調教ができるトラックマンは面白いとスカウトされ、高卒後に東海競馬新聞社に入社。同社では25年勤務。

慣れ親しんだ馬の仕事を通じて『馬は「血統配合・馬体診断・仔馬からの育成」の3つが噛み合ってはじめて、馬を理解し、走らせたことになる』という結論に達し、この最高峰を目指すために2003年、北海道に移住。育成牧場グランデファームを設立。

G1馬はじめ数多くのサラブレッドの育成を手掛けて実績を積み、グランデオーナーズ名義でJRA馬主資格を取得。

今も日夜、走る馬の馬体研究や血統研究をライフワークとしている。近隣の生産牧場や馬主様からの要望に応えて配合コンサルティングも行っている。

有限会社グランデファーム
http://www.grandefarm.com


[バックナンバー]

2017/05/15 12:15
2017/03/31 16:00
2017/03/25 17:00
2015/12/14 14:45
2015/10/04 10:00
2015/09/04 20:00
2015/06/18 19:00
2015/04/05 18:30

» メルマガ一覧に戻る