バックナンバー
笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
配信日:2015/04/15 13:00

出目の基本◆笠雄二郎【競馬なんでもデパート】vol.2

今日は出目の基本の話です。
競馬場に朝一から通っていた頃に悟ったスキルですが。
1日12レースやると、8つの枠はたいてい全部出ます。
残り2つの枠になった頃から、目を付けておいて狙います。

たとえば、4月11日中山。
1R=28
2R=15
3R=24
4R=24
5R=48と来て、残りは3枠と6枠と7枠。

6R=48
7R=37
3と7が一気に出てしまい、枠連1010円。
1番人気の7枠コアレスキングは堅そうに見えますね。
これで、残りは6枠だけ。

8R=66
と来て、枠連2630円。
とまあ、こういうふうに、
枠を1つずつ潰していって
枠を見ながら軸を狙うのも馬券の必勝法の一つです。

こんな話してバカにされそうですが、
これも馬券の基本です。

よく売れましたムック『走る馬の見方がわかる本』に
収載された「血統表の見方」もよろしく。


◆笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
http://bit.ly/1zzbKsp

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


end.



» 戻る