バックナンバー
笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
配信日:2015/05/19 14:00

出目の初歩2◆笠雄二郎【競馬なんでもデパート】vol.3

会心のVマイルのことはホームページで。
http://www.tescogabby.com
ここも、先月に続き、出目の初歩です。

先月は、1日の1Rから12Rまでの枠の出方を追う方法を書きました。
今日は、春秋それぞれのG1、それぞれ11レースの出目の追い方です。
1日が12レースで、G1は11レースです。
すべての枠は、たいてい、出ます。

2014年秋のG1
スプリンターズS=(58)
秋華賞=(23)
菊花賞=(12)   →これで、残りは、4、6、7枠。
秋天皇賞=(12)

エ杯=(13)
マイルCS=(46)  →まとめてくることはけっこうあります。
             これで残りは7枠だけ。
ジャパンC=(12)

チャンピオンズC=(24)
阪神JF=(68)
朝日杯=(13)
有馬記念=(23)

最近の芝は、インの前ばかり来るので、7枠が死んでしまいました。
「死に枠」です。
とくに、2014年の秋のG1は内枠ばかり来ました。

2015年春のG1に移りまして、
フェブラリーS=(27)
高松宮杯=(27)

年が明けると、芝の、伸びるコースの傾向と無関係なダートで、
いきなり、7枠が出ました。
馬場の内側が悪化の高松宮も7枠です。
これで、7枠のうっぷん晴らしが完成して、統計好きも安心感が、あったかもしれませんね。

枠を追うだけで、それも一つの文化です。
それはそれで、知恵が必要です。

--------------------------------------
◆笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
http://bit.ly/1zzbKsp

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る