バックナンバー
笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
配信日:2015/06/03 13:11

出目の初歩3◆笠雄二郎【競馬なんでもデパート】vol.4

出目(枠)を1日12レース追うこと、
G1の春・秋に11レース追うこと。
それも1つの文化ではないかということを言いたくて、
4月号と5月号を書いてきました。

今年の春のG1は9レース終わりましたが、どうでしょうか。
フェブラリーS(27)
高松宮(27)
桜花賞(34)

皐月賞(23)
春天皇賞(17)。残りは、5,6、8枠です。
NHKマイル(45)。残りは、6、8枠です。

Vマイル(34)
オークス(57)
ダービー(17)
と来てますね。

7以外は今春も内ばかりです。
ダービーなんて、ここ10年で1枠が8回目ですから、
1枠有利を知らないと、いけませんねえ。

さて、今春のG1はまだ、6枠と8枠が出ていません。
昨秋も珍しく、競馬がインの前ばかり来るので、
7が死枠になったまま終わりました。

今年は、6と8が一気に出るか。どちらか残るか。
珍奇な歴史として2つとも死枠になるか。
見ものです。
私はVマイルから3週間快調ですから、
今週も出目は必要ないでしょう。頭の隅にちょっとだけで。

こういうことは、1日の8レースあたりの興趣の少ないレースで、
残り枠を探して追いかけるとか、
G1でスランプになったときに後半戦で参考にするとか、
ともかく、何らかの楽しみはあるわけで、これは非科学ではなく、
統計の世界のお遊びです。

--------------------------------------
◆笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
http://bit.ly/1zzbKsp

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る