バックナンバー
望田潤【血は水よりも濃し】
配信日:2017/10/31 11:30

●ヘニーヒューズ×フジキセキ◆望田潤「血は水よりも濃し」

◆ヘニーヒューズ×フジキセキ
「Eight Thirty≒War Relic≒Good Exampleの血の強化は、走るダート馬を出すのに必須と思われる。Deputy Ministerやフジキセキの血を引く牝馬との配合は成功するはず」(『パーフェクト種牡馬辞典』ヘニーヒューズの「血統チェック」より抜粋)

先週土曜にプロミストリープが新馬を圧勝し、これで母系にフジキセキを引くヘニーヒューズ産駒は

ドンフォルティス:ダ[2-0-1-0]
プロミストリープ:ダ[1-0-0-0]
マッスルマサムネ:ダ[1-1-1-1]
ワールドカフェ:芝[0-0-0-1]ダ[0-0-0-1]

ヘニーヒューズ×フジキセキがダートで成功する理屈は、下記エントリに詳しく書いてますのでご一読ください
ヘニーヒューズの砂のツボ
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/bcec2c6e21bd250180eb70f6078d45f0

このエントリでも紹介しましたが、社台ファームが砂の女王ミラクルレジェンド(フジキセキ×Deputy Minister)を優駿SSに持ってってヘニーヒューズを付けたのは慧眼というしかなく、生まれたミラクルレジェンド16は何度か見せてもらっていますがまさにこのニックスを体現したようないい馬でしたよ(・∀・)

ローレルゲレイロの村田牧場さんは非常に血統に造詣が深く仲良くさせていただいてて、ヘニーヒューズは新冠期待の種牡馬ですから当然力を入れておられ、2歳のヘニーヒューズ産駒ダンケシェーンもさすがの好配合で私も一口とPOG両方で推奨してます

「ヘニー産駒は平均して柔らかいので、可動が大きめかも」とも仰ってましたが、やはりダートをストライドで走るタイプで、だから中山1200より東京1400のイメージで、だから案外地方競馬ではまだ目立った馬が出ていない(ダンケも近々ダ1400でおろす予定とか)

プロミスが圧勝した後に「やっぱりヘニーキセキ走りますねえ~」と送ったら「うちフジキセキ牝馬いない…」(^ ^;)

◆北海道2歳優駿

今日は門別で北海道2歳優駿が行われますが、ヘニーキセキの◎ドンフォルティスはたぶんアジアエクスプレスと似た距離適性やと思うし外回りもプラスだと思うので、ここは勝てそうじゃないですかね

○フィールシュパースはSadler's Wells≒NureyevとBuckpasserをクロスするKitten's Joy産駒で、大箱マイルよりコーナー4つ1800がベターですからプラタナス3着はまずまず評価

ヤマノファイトはフォーティナイナー×Danzigの母の影響が強そうで、今回はJRA優勢とみたいです

望田潤(もちだ・じゅん)
1966年京都府生まれ。育成牧場従業員を経て競馬通信社に在籍、そこで笠雄二郎著『日本サラブレッド配合史』 の影響を強く受ける。現在はフリーで、競馬情報サイト『血統屋』『netkeiba.com』『競馬道ONLINE』、月刊誌『サラブレ』『UMAJIN』『エクリプス』などでレース予想やコラムを執筆中。共著『パーフェクト種牡馬辞典』は今年も好評発売中。大手馬主の配合アドバイザーや共有クラブ募集馬の配合診断もつとめる。
ブログ「血は水よりも濃し」
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo

血統・配合の総合サイト「血統屋」
http://miesque.com/

◆望田潤【血は水よりも濃し】
http://bit.ly/1zzbNom

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る