バックナンバー
沢田準【競馬を楽しく】
配信日:2015/04/22 11:45

JRAの実況画像◆沢田準の競馬を楽しく

今度はミルコ・デムーロ騎手が騎乗停止処分を受けた。JRA免許を受けた外国人騎手が約2か月の間に二人合わせて13週間の騎乗停止である。

今後このようなことがまたあるかどうかはわからないが、来年以降に外国人騎手に免許を与えることに疑問が生じることもあるだろう。

さてその騎乗停止を受けた皐月賞、インにいたドゥラメンテを4コーナーで一気に大外に斜行したことが処分の対象だった。

私はフジテレビの実況を見ていたが、その様子がはっきりとわかった。

普通ではありえないような大外への持ち出しであり、アナウンサーはドゥラメンテが弾き飛ばされて不利があったと実況していたが、ぶつけられたわけではなく自ら外へ出したものである。

これはその直後デムーロ騎手が後ろを振り返っていることでもそれは明らかだ。レース後のフジテレビのインタビューでも裁決に怒られたと話していたが、それもデムーロ騎手には自覚があったことを示している。

フジテレビの放送終了後はチャンネルをBSイレブンの競馬放送に切り替えた。もちろん皐月賞のレビューが行われたが、レース画像にはドゥラメンテが大外に持ち出したところが写っていないのである。

このため解説者やMCはインにいたドゥラメンテが直線では大外を通っていることが不思議な様子だった。

BSイレブンで使われるレース映像はフジテレビのものではなく、JRAの公式画像、つまり場内のビジョンやテレビ、場外のテレビ、さらにグリーンチャンネルなどのテレビ中継のものである。

そしてこの公式画像では肝心なところ、ドゥラメンテが斜行しデムーロ騎手が後ろを振り返った場面が写されていないのである。]
]
その理由は何だろうか。今に始まったことではないが、JRAの公式画像では主要競馬場では最終コーナーでは低い位置に置かれたカメラの画像になり、しかもアップになる。

このため最終コーナーを回るところでは馬群全体ではなく馬がカメラの前を通り過ぎる画像となる。このためインにいたドゥラメンテがしばらく画像から切れる。

そしてスタンドからの直線の画像に切り替わったときはドゥラメンテはすでに大外にいる。どうしたんだ、ということになるのである。

この皐月賞に限らず、最終コーナーの位置取りはレースの中で非常に重要である。

インを通ったか、外を回らざるを得なかったか、うまく馬群を捌いたか、前がふさがったか、それは当該のレースの結果だけではなく次のレースの予想にもかかわるのである。

しかしJRAの公式画像ではそこでの情報が与えられないのだ。デムーロ騎手が騎乗停止処分と知ったフジテレビの視聴者以外のファンは、何があったのかと不思議に思ったのではないだろうか。


◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る