バックナンバー
沢田準【競馬を楽しく】
配信日:2016/09/08 18:00

外国競馬の紹介◆沢田準の競馬を楽しく

いよいよ初めて外国のレースの馬券を発売する凱旋門賞が近付いたこというで、JRAが自分の広報媒体で外国の競馬の紹介を行っている。

テレビのグリーンチャンネルでは7月から各国の競馬についての特別番組を放映しており、また月刊誌「優駿」では9月号で海外競馬の基礎知識という記事を掲載した。

この両方の番組と記事は監修や解説者がほぼ共通のためか競馬場やレース、有力馬、主要な馬主、調教師、騎手など同じような内容となっている。

ただし各国の競馬に関するウエブサイトについてはさすがにテレビでは実際に検索する画像が流されて便利だった。

またグリーンチャンネルの番組の地・中・海ケイバモードでは凱旋門賞の各前哨戦のオッズを紹介したり、また来週からはその結果を画像で流すようだ。

ところで通常は外国の馬券を買えるようになるといわれている。しかし以前にも触れたとおり外国の馬券を日本で直接買えるわけではない。

外国で行われるレースをその国の馬券とは関係なく、JRAが単独で馬券を発売するということだ。JRAで行うレースと同じである。

このため上記の番組や記事では各国の馬券についてはほとんど触れられていない。外国で競馬を楽しむのに馬券についての知識は必然だが、その紹介がないのはいささか物足りない。

しかし現在でもまだ現地のオッズと日本でのオッズが異なるということに気付いていないファンが多いと思われるので仕方がないことだろう。

ただしこのような外国の競馬の紹介が、凱旋門賞に始まるJRAが馬券を発売する外国のレースの検討に役立つかといえばそうでもなさそうだ。

というのも各国の競馬の概要を知ることと、特定のレースの馬券を検討することは違うからである。

例えばフランスに移住し、フランスで馬券を買い続ける生活を送るのであれば、調教師や騎手についての情報は必要になるだろう。

しかし凱旋門賞というレースに限定すると、馬は各国から集まってくるし騎手は有名騎手が揃う。当然ながら馬と馬の比較が最も重要になる。

それなら地・中・海ケイバモードでこれから紹介される主要前哨戦のレース画像が参考になるだろうか。しかし直前のレースだけでは不十分で2走前、3走前も必要だ。

しかも凱旋門賞のようなチャンピオンレースに出走するのは主要レースで好成績を上げている馬ばかりだから、参考レースといっても勝ったレースばかりを見ることになる。

日本のレースならレースレベル、馬の実力、さらに脚質などもかなり知ったうえでの比較検討であるからまだ容易だが、外国のレースとなるとむつかしいのではないかと思うのである。


◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る