バックナンバー
沢田準【競馬を楽しく】
配信日:2018/06/15 16:30

グリーンチャンネルより◆沢田準の競馬を楽しく

グリーンチャンネルで須田鷹雄氏と井上オークス氏によるオーストラリアを横断する競馬旅が放映されている。以前にはこの二人によるアメリカ横断の旅がやはり放映された。

アメリカの時は二人とスタッフ二人の計四人で車で何日も長距離移動したもので、別の番組で須田氏がこの頃が四人の人間関係が悪かったと言っていたことがあり可笑しくなってしまった。

確かに何日もしかも何百キロという距離を四人だけで車に乗り続けていたらお互いに気まずくなるのもしたかないだろうと思ったものである。

須田氏には別にもイギリスの競馬場の訪問番組があった。

外国の競馬の紹介番組では基本は大レースや主要競馬場が中心となる。須田氏のシリーズの特徴は普通ではなかなか紹介されないマイナーな競馬も扱われていることだ。

クオーターホースのレースを見ることは珍しかったし、クオーターホースの名誉の殿堂をテレビで見ることができるとは思えなかった。

クオーターの名馬であるダッシュフォアキャッシュについて詳しく説明されるなどはこの番組ならではであろう。

アパルーサやペイントホースの画像も普通の番組ではなかなか見せてもらえるものではない。

共進会(フェア)の競馬は小さなレースしか行われないのに、いかにもお祭りとばかり多くの人が集まる様子を見ることができた。

またサイマルキャストでの発売風景は、競馬場での場外発売と似たようなものではあるが、やはりそのような画像は珍しい。

オーストラリアではフィックスドの馬券、つまり買った時点の配当がそのまま反映されるという馬券が紹介されたのは驚きだった。どうやって計算するのか不思議である。

もちろんアメリカでもオーストラリアでも速歩は、特に小競馬場では非常に盛んだ。

ばんえい以外はサラブレッドのレースしかない日本の競馬は単純だなと思われるのだ。




◆沢田準【競馬を楽しく】
http://bit.ly/1BFqU5c

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る