バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2015/05/19 13:41

馬券を取った会員様から激励◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。先週の有料情報をご利用された会員様からメールを頂きました。

「お陰様でヴィクトリアマイルの馬連3万6680円を私は取ることができました。青木さんの選んだ6頭の中で5頭はだいたい普通の人気でしたが、その中で07ケイアイエレガントだけがキラリと光っていました、なんといっても12番人気の無印です。とても気になりました。そこで、その前の青竜ステークスの3連単万馬券を頂いた資金的余裕と青木さんの読みの冴え具合を見て、私は思い切って馬連ボックスを1000円ずつ買ったのです。36万円の大収穫に感謝すると同時に青木さんの馬券的センスの良さに感服しています。本来ならポイント返還は辞退したいくらいですが、決まり事なのでやむをえません。今週こそ土日連勝、安定勝利をお願いします。馬券で大儲けしたいです。」



これは他人ごとながら嬉しい出来事です。小生は馬単1着候補に2頭としましたが、もう1頭入れるなら勝ったストレイトガールでした。配合はマイラーとして完璧ですし、昨年3着は岩田騎手が乗りへぐらなければ勝っていた惜敗のレースでした。その雪辱もあると考えていたのに直前で福永の02カフェブリリアントに変更しました。この馬は小生の配合馬サウンドオブハートの半妹だということ、そして連勝中の勢いを優先したためです。

今週はより鋭くレースを分析しますが、馬券戦術としては馬連ボックスや1着3頭の馬単フォーメーションなども採用して、石に噛り付いても「完全勝利」を目指します。

また、メルマガ誌上公開予想も、今後は複勝1頭をやめて馬連5頭ボックスに定式化してご提供します。10点買いでもヴィクトリアマイルのように万馬券が当たれば軽く10万円をオーバーしますから、それなりに配当的妙味のあるレースを選びだしたいと思っています。お楽しみに。


◆日曜日の勝負は1勝1敗◆

東京10R/青竜ステークス
◎09アキトクレッセント(1人気3着)
○04ノンコノユメ(5人着1着)

3連単・フォーメーション
1着 04.09
2着 01.03.04.08.09.10
3着 01.03.04.07.08.09.10
50点×400円

計20000円

・3連単(04-03-09)1万7860円的中

-------------

東京11R/ヴィクトリアマイル
◎02カフェブリリアント(4番人気5着)
○06ディアデラマドレ(2番人気7着)

馬単・フォーメーション
02.06
02.05.06.07.11.15
10点×2000円

計20000円

・馬単(05-07)7万3990円不的中
・馬連ボックスなら3万6880を的中できた…
・または1着に05を入れていたら…


-----------

(ポイント返還3週目の収支)
◆05/16-17
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 7万1440円
回収率 89.3%


(ポイント返還2週目の収支)
◆05/09-10
戦 績 4戦1勝
投資額 8万0000円
獲得額 4万9200円
回収率 61.5%



(ポイント返還1週目の収支)
◆05/02-03
戦 績 4戦3勝
投資額 8万0000円
獲得額 9万8720円
回収率 123.4%


----------------------------

◆◆ポイント返還制度とは◆◆

青木義明の有料情報が同一週の土日2日間合わせて回収率が100%未満だった場合、消化していただいたポイントを返還いたします。この場合、あくまで同一週に、土日の両方をご利用された方に限ります。つまり、どちらか1日だけのご利用では返還の適用外となります。

【返還方法】
競馬通信社が会員様のご購入履歴をお調べしたうえで、5日以内にポイント返還の処理をさせていただきます。お客様からの「自主申告」は不要です。


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.情報料は1日2000円(ポイント)

※有料情報を購入するには、メルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1EmxQ79

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る