バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2015/10/28 13:15

山田哲人◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。昨夜の日本シリーズ第三戦でヤクルトの山田哲人選手が3連続ホームランとを放ちました。BSの解説者・小久保さんも「素晴らしい歴史的瞬間に立ち会えた」と賛辞を送っていました。それまでの2戦で凡フライばかり打ち上げていたバッティングフォームのどこを変えたかは定かではありませんが、ほんの少しの調整で本来の自分を取り戻す精神力、技術力は本当にすばらしいものです。まだ23歳。今夜の試合も含めてどれほど進化するか、今後がおおいに楽しみになりました。



勝負事は些細なことが明暗を分けることがあります。

馬券のプロを目指している小生も様々な経験を重ねてきました。

一つ大切なことは「目標」を持つことです。今シーズンの山田選手は「トリプルスリー」を達成しましたが、馬券においても「的中率」「回収率」「純利益」をいかに高めるか、具体的な目標ラインを定め、それに向けて厳しく自分を律することが重要となります。



今週の天皇賞は実力拮抗のメンバー構成だと思われます。すでに登録馬の血統表データは整備しました。自身の6代血統表、9代クロス分析表に加え、その母のものも一気に用意しました。ここは絶対当ててやる、との気概に燃えています。また、来年の配合診断もやりながら、他のレースも整備します。

菊花賞は1着候補を3頭選んでの「馬単フォーメーション」で臨みましたが、5番人気で勝ったキタサンブラックは取り込めず、2着~6着までを読み切ったのに馬券は失敗しました。唯一、的中できたとすれば◎11リアルスティールからの3連複または3連単の流し馬券の採用でした。相手6頭ならキタサンブラックも取れ込めたとの思いがあります。



何事につけ、戦略・戦術は大切です。人生の生き方そのものです。

まずは残り2ヶ月の年内競馬を見通して目標を設定し、毎週のレース選びを的確に行い、さらにどの馬の、どんな馬券を、いくら買うかの戦術面を工夫します。

しかし、すべては事前準備がどれだけ展開できるか、にかかります。あとは予想家としての実力レベル、馬券師としての勝負センスが問われます。

今週から改めて確かな目標を定め、馬券戦線に自信をもって勝ち進みたいものです。


-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-10.25
戦 績 60戦23勝
投資額 145万0000円
獲得額 300万9960円
回収率  207.6%


(先週)
◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


(2週前)
◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る