バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2015/11/26 11:45

配合師かペテン師か◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。今週土曜日の京都2歳ステークスの血統表を作っていると、ある意味ため息が出る。凄い牝馬がいて、凄い種牡馬が交配される。その現実をグサリと突きつけられるとさすがにたじろぐ。

しかし、「ベストトゥベスト」は配合の基本ではある。それが人情であり、期待値も高いからだ。社台グループには1000頭近くの繁殖牝馬がいて、そのうち100頭以上がG1馬だという。かないません。

ただ、「ベストトゥベスト」は往々にして裏切られることもある。最近ではダイワスカーレットもウオッカもまだ大物産駒を輩出していない。

ちょっと前には名牝メジロラモーヌとシンボリルドルフというとんでもない配合馬もいたし、海外では名牝サンチャリオット(1939)と名馬タルヤ―(1949)なんていう強烈な配合馬もいたが走らなかった。ちなみに、その産駒ジャヴリンは輸入種牡馬となったが成功せず、かろうじて母の父として日本ダービー馬カツラノハイセイコを出したのは救われる。

最近の海外の活躍牝馬で言えば、デインドリームにはフランケル、ゼニヤッタはバーナーディニやタピット、そしてあのレイチェルアレクサンドラもバーナーディニという具合である。かつて日本では凱旋門賞馬サンサンにトウショウボーイの良血サンゼウス(1988)がセリで3億円の高値が付いたが、これら海外女傑の産駒の評価とその後が楽しみだ。



さて、サラブレッドは配合の産物である。300年もの歴史を持つ。主に生産者やオーナーが人為的に配合を決めるから、その人々の「思想」や「配合論」が試される。せっかくの好素材も、相手次第では凡馬になってしまうし、並み以下の牝馬でも配合次第では一流馬にもなり得る。

これは馬券の世界でも同じだ。配合をやらない「予想家」には負けたくない。その配合論も多彩で絶対的なものはないに等しい。いろいろな血統研究家がいる。だからこそ能書きより結果が大切になる。論より証拠である。今週の馬券も、小生なりの配合論でベストを尽くしたい。

なお、小生は「配合師・青木」ならびに「馬券師・青木」と自称したい。その上で、出来れば「プロ」という冠を戴きたい。

教師、医師、美容師、相場師、調教師など「師」と呼ばれる人々は個人的にプロの世界に生きている。「配合師」というカテゴリは稀有だが、自尊心をもって頑張りたい。少なくとも「ペテン師」になってはいけないだろう。



-------------------
-------------------

[成績表]

(累計)
◆07.25-11.15
戦 績 72戦29勝
投資額 181万3000円
獲得額 333万8560円
回収率  194.1%


(先週)
◆11.14-15
戦 績 4戦2勝
投資額 13万1000円
獲得額 8万9200円
回収率  68.1%


◆11.07-08
戦 績 4戦2勝
投資額 13万0000円
獲得額 8万3500円
回収率  64.2%


◆10.31-11.01
戦 績 4戦2勝
投資額 10万2000円
獲得額 15万5900円
回収率  152.8%


◆10.24-25
戦 績 4戦1勝
投資額 11万4000円
獲得額 9万5600円
回収率   83.6%


◆10.17-18
戦 績 4戦2勝
投資額 12万0000円
獲得額 49万9350円
回収率  416.1%


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。


--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。仮に1万円ご送金いただいた場合は1000ポイントの上乗せサービスをいたします。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る