バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2015/12/01 17:00

ニシノナースコールにリーチザクラウン◆青木義明の競馬一直線


青木義明です。今日は西山牧場の配合診断に時間を割いた。その中で活躍牝馬ニシノナースコール(ブライアンズタイム)にはリーチザクラウン(スペシャルウィーク)を決定した。

◆ニシノナースコール
2010 ハーツクライ(イノチノリユウ)
2011 ケイムホーム(ニシノモリンガ)
2012 ディープスカイ(ニシノプレシャス)
2013 ネオユニヴァース(ニシノナナツボシ)
2014 ディープインパクト 牝 小柄 (青木)
2015 ルーラーシップ 2.16 牝
2016 ノヴェリスト 2.18予定(青木)
2017 リーチザクラウン(青木)


先週の新馬戦でネオユニヴァースを父に持つニシノナナツボシがデビューしたが、母の父ブライアンズタイムの影響か、胴伸びのない体型だった。結果は6着で、叩けばよくなるとは思うが、やはりプリンスキロをクロスで内包する馬とか、大きく出す種牡馬がいい。

西山牧場さんはリーチザクラウンを種牡馬として所有しているので、ナースコールにあてがってみたら合格点が付けられる。せっかく何かの縁でリーチザクラウンを持っているのだから、ナースコールにも一度は試してみたいところだ。芝の1600~2000で追い込むタイプのはずだが、胴伸びが出れば1800~2000がベストになる可能性が高い。気持ちは天皇賞・秋か、毎日王冠です。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る