バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/01/07 11:30

勝負レースを決めるセンス◆青木義明の競馬一直線


どんな大打者でも苦手なコースはあります。逆に3割に届かないバッターにも相応に得意なコースがあります。プロの世界で生きていくには個性が大切で、それをより高める日頃の努力が求められます。インタビューで優れたアスリートほど練習の大切さを強調しているのは示唆的です。

小生はプロ馬券師を標榜しています。中山金杯は3着まで完璧に選べました。5頭のうち1頭が取り消して4頭で1着~3着でしたから、これはナイスショットです。馬連16.7倍を3000円ゲット。いい馬券でした。

他方で3歳戦は勝ち馬を除外するというチョンボを犯しました。ほとんどがキャリア1戦か2戦の馬たちですから、本来なら血統と配合で対応できるとも言えますが、競馬はそう簡単にはいきません。正直に言えば、新馬戦を見る機会は少なく、したがって馬体の完成度も走法も不明です。それでいて今回は中山1600の難コース。1番人気馬は大外枠で、返し馬でも掛かり気味でした。こんな「球」に手を出していたら3割バッターにはなり切れないと反省しています。

今週は3日間競馬。闘志を燃やして負けない勝負を心掛けます。ということは、よく知らない馬が多い3歳戦には手を出さないことが一番。3歳戦は、仮にやるとしたら「単複」に限定する予定です。1日2レース、公開予想も含めて3レース。馬券生活者は負けたら飯が食えません。収入が途絶えます。勝負レースを決めるセンスが問われます。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る