バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/01/28 12:10

50年ぶりの◆青木義明の競馬一直線


NHKテレビで有働由美子アナウンサーを見るにつけ、ふと思い出す「顔」がある。九州の映画館のスクリーンに映し出された売り出し中の俳優をみて「あっ、この顔だ」と殺人犯人を思い出す松本清張の「顔」という小説があるが、小生のそれは「淡い初恋の顔」とでも言おうか。

昨夜、50年ぶりに、その彼女に電話した。最初は少し緊張したけど同級生の懐かしい名前などを話しているうちに「中学生の彼女」の笑顔が蘇ってきた。電話のきっかけは小生の高校時代の同級生からの年賀状だった。そこには「間質性肺炎がすすんで入退院を繰り返しています」と書かれてあって、すぐに電話したら酸素吸入をしているような状況だった。その彼の生家は彼女の近所だから、つまり二人は幼馴染だから知らせておこう、という動機である。我々は小学校も同じだった。

彼女の周りにいる女子同級生たちと一緒に競馬場に行けるといいね、みんなに話してみる、ということで30分間程度の電話は完了。いまの東京競馬場には新規競馬ファンを創出する雰囲気がある。娘たちを筆頭に過去に同行した全ての女性が、薄汚いギャンブルの場所というイメージを払拭してくれている。

さて、ときに50年ぶりもいいが「毎週」の方がもっといいものがある。それは、いうまでもなく馬券の安定的中、黒字収支である。

先週は4戦4勝、回収率131.6%、純利益3万7000円と、実に久しぶりの負けなし馬券で終わることができた。いずれも低配当だったから穴馬券を狙わないことには勇気がいるが、しかし、今週もあくまで基本姿勢を変えずに馬券と対峙したいと思う。いずれ縦横無尽に万馬券も狙っていける流れが生じるだろうし、それを実現させてこそ真の「プロ馬券師」と呼ぶことができるわけである。


☆基本的な心構え☆(再掲載)

よく分かるレースだけに的を絞って勝負しよう。万馬券でなくても我慢しよう。安定的中こそ基本テーゼである。負けないことこそ「善」であり、そのための馬券戦術の工夫。

今週は生まれ変わったようなつもりで、初心に帰ろうと思う。そして、改めて勝利街道を驀進したい。


-------------◎---------------


◆◆有料情報◆◆

1.1日厳選2レース提供
2.馬券は何でもあり
3.1レースあたりの投資額は特に定めない
4.情報料は1日2000ポイント(円)


※有料情報はメルマガ内のリンクからログインして特設ステージに移動し、ご購入ください。情報料は1日あたり2000ポイント(円)です。

--------------

ポイントは銀行振込で購入していただけます。使用期限はありませんので、ご安心ください。ご送金は下記の口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行
神保町支店
(普)0001604
株式会社競馬通信社

お振り込みの際には、お名前の後ろにID番号を付記してください。
例/デムーロ50020


-----------------


[成績表]

(累計)
◆07.25-01.24
戦 績 132戦52勝
投資額 346万6000円
獲得額 448万0030円
回収率  129.3%

◆01.23-24
戦 績 4戦4勝
投資額 11万7000円
獲得額 15万4000円
回収率 131.6%


◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る