バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/03/18 10:30

メジロライアンの死去に思う◆青木義明の競馬一直線



通算成績19戦7勝、1991年の宝塚記念の勝ち馬で、種牡馬としてもオークス馬のメジロドーベル、春天皇賞馬のメジロブライトなどの一流馬を輩出したメジロライアン(1987、父アンバーシャダイ、母メジロチェイサー、その父メジロサンマン、祖母シェリル、その父スノッブ)が17日午前、老衰のため死去した。29歳。

この馬のシンジケートに600万円(150万円×4年払い)で加入したのは正解だった。4年目の春には40万円に値下がっていた種付け料がメジロドーベルの活躍を見た秋以降は数百万円まで上昇した。そして、売りに出したシンジケート本株を約1500万円で知人の渡辺隆さんが競り落としてくれた。その意味でも懐かしい思い出の馬だった。

小生は種牡馬のシンジケートには何頭か参加し、自分でも主催をしたことがある。最初のヒロノワカコマからオグリイチバン、ニシノエトランゼ、アズマイーストなどを手掛け、またビショップボブ、ワカオライデン、そしてメジロライアンにはそれぞれ一株参加した。これも40代の一つの生きざまだった。



10年前に週刊誌や月刊誌、単行本の出版活動も停止した今は配合コンサルタントと「プロ馬券師」である。

人の人生はどう移ろっていくか読めないところもある。いろいろな経験と反省の上に立ち、そして社会の動向にも気を配りながら、これからの人生にベストを尽くしたい。



さしあたり、今週の3日間競馬に全力投球だ。目指すは公開予想も含めて9戦9勝。



[成績表]

(累計)
◆07.25-03.013
戦 績 160戦64勝
投資額 431万1000円
獲得額 500万0830円
回収率  118.3%


03.12-13
戦 績 4戦3勝
投資額 11万0000円
獲得額 15万1300円
回収率  137.5%



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る