バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/06/07 16:15

リーチザクラウン産駒のガロが逃げて快勝◆青木義明の競馬一直線



大井競馬03レースの新馬戦(15:55)に小生の配合馬ガロ(2歳牝馬)が出走、8頭立ての8番枠から的場騎手を背に逃げて快勝、2着に4馬身差を付けた。勝ちタイムはダート1200を1分15秒5。

新種牡馬リーチザクラウン(その父スペシャルウィーク)にとっては初の勝ち馬となる、一方の母はニシノカーリー、その父シャマーダル Shamardal(ジャイアンツコーズウェイ×マキャヴェリアン)という魅力的な繁殖牝馬で、ミスタープロスベクター4×5が5代のメインクロス。9代のクロスパターンも良好で気に入った配合である。

馬体重は428キロながらしっかりした骨格に腹袋と、牝馬らしいひ弱さがない。できれば一息入れて、来年の浦和桜花賞からクラシック戦線で活躍してほしいものだし、いずれは中央に殴り込んでもらいたい。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る