バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/06/17 09:30

イチロー選手の爪の垢◆青木義明の競馬一直線



先日、ラフィアン総帥の岡田繁幸さんが日本ダービーの行われる週のグリーンチャンネルに出演している番組を偶然に観た。ダービー予想に関する内容だったが、その中で「うちには来年のダービー候補が8頭いる」とおっしゃられた。相変わらずのビッグマウスではある。


岡田繁幸さんとは当時、テレビ東京にプロデューサーとして勤務しておられた合田直弘さんの紹介でお会いしたのが始まり。安馬の重賞制覇で脚光を浴びた勢いで「東京事務所」を開設された頃だが、詳しい年代は調べないとわからない。もう20年くらい前かもしれない。その東京事務所にテレビ東京社員だった安保さんが転職されることになり、競馬通信社を展開していた小生も歓迎パーティに招かれたのだった。

その席には当時のテレビ東京の競馬番組アシスタントで、のちに蛯名正義騎手の奥様となる石森かずえさんも参加されたが、彼女には随分と勢いのいい、活発な女性だという印象を抱いたものだった。

さて、総勢10人くらいの、内輪的なパーティーの席上で「牝馬はすべて桜花賞候補、牡馬はすべてダービー候補と会員に宣伝してください」と安保さんに向かって岡田さんは檄を飛ばしたのである。ビッグマウス、強気さは今に始まったことではない。あれ以来、競馬場で会えば少しばかり会話を交わすことになったし、岡田さんの愛馬への応援のすさまじさには驚愕させられたりもした。予想外の、かなりの大声を発する。

さて、岡田さんの8頭とまではいかないが、小生が配合した西山牧場さんのラインナップにも来年のダービー候補はいると宣言しておこう。次の2頭は配合的にそれを満たすので、まともな馬体ならかなり有力だ。ついでに皐月賞候補も2頭挙げておきたい。


[来年のダービー候補]
・ニシノオラクル(牡2歳、父コンデュイット、母ニシノミラクル、その父スペシャルウィーク。美浦・小桧山)

・ニシノムーンサルト(牡2歳、父キングズベスト、母ニシノムーンライト、その父ディエシス Diesis 。栗東・河内)


[来年の皐月賞候補]
・ニシノキャプテン (牡2歳、父キャプテントゥーレ、母ニシノミーチャン、その父キングカメハメハ。栗東・田所秀)

・ニシノトッティ (牡2歳、父ゼンノロブロイ、母ニシノフェミニン、その父キングカメハメハ。美浦・尾形充)



岡田繁幸さんが連れてきて、成功しないまま逆輸出されたコンデュイット産駒でダービー制覇となれば、実に爽快な気分に襲われるに違いない。小生はこれまで数少ない配合アドバイス馬から、天皇賞馬オフサイドトラップや東京ダービーのインサイドザパークなどを作ってきたが、幸いなことに小生のアイデアによる西山牧場さんの配合馬はこれから頭数が増えていくのでダービー制覇、そして凱旋門賞、ケンタッキー・ダービー制覇へと夢を膨らませたい。


「僕は子供のころから、人に笑われてきたことを常に達成してきている自負がある」とは日米通算4257本安打をマークした昨日のイチロー選手の記者会見での言葉だが、彼の爪の垢を煎じて飲みたいものだ。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る