バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/07/07 12:15

一段と安定的な馬券戦術としてワイドを導入◆青木義明の競馬一直線


このところ勝ち切れない状態が常態化しています。そこで今週から馬券戦術を見直します。最近は「馬連&3連複」のボックス買いで戦ってきました。しかし、先週は4レース中で馬連3本、3連複1本のみの的中で赤字収支でした。

そこで手持ちの軍資金を減らさないために馬連の他に「3連複BOX→ワイドBOX」へと戦術を変更します。3連複だと万馬券もあり得ますがワイドでは期待薄です。しかし、1着から3着までを捕捉しないと3連複は外れですが、そのどれでもいいのがワイドの特質です。


◆先週の例◆

(土曜日)
福島11R/テレビユー福島賞

馬連・ボックス
02.07.08.09.10.14
15点×1000円

3連複・ボックス
02.07.08.09.10.14
20点×1000円

計35000円

1着07ジャストドゥイング(6人気)
2着09ハッシュ(2人気)
3着10ユキノアイオロス(5人気)
4着02ドラゴンストリート(1人気)

・馬連(07-09)27.3倍的中
・3連複(07-09-10)88.3倍的中
・獲得額 11万5600円

(参考)
・ワイド(07-09)10.6倍
・ワイド(07-10)22.3倍
・ワイド(09-10)7.3倍
・合計 40.4倍



この場合は3連複の方が好配当ですが、ワイドでも半分の獲得額を得られますし、何より馬連的中→3連複1頭ヌケ不的中の場合に「1本のワイド」が加算されることで馬券収支の改善に役に立ちます。

ワイドは守備的な馬券のイメージが濃厚ですが、馬券を「投資」と考えるなら「3連系」は避けた方が賢明です。まして現状のように冴えを欠くならばなおさらです。しばらくはワイドを採用してまいります。よろしければご利用ください。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る