バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/08/19 10:00

今週の配合馬はニシノオマージュ◆青木義明の競馬一直線


今週の小生の配合馬は日曜日の新潟05R(芝1600、新馬戦)に出走するニシノオマージュ(牝2歳)に期待だ。

父ストリートセンス(マキャヴェリアンの孫)で、母ニシノフジムスメはキングヘイローの産駒。そして祖母ブランドアート(1989)は小生の配合馬でクイーンカップの優勝馬。しかも、その父ビショップボブ(1983)の唯一の重賞勝ち馬だ。

天皇賞のイナリワンや公営の名牝ロジータなど多くの活躍馬を輩出した名種牡馬ミルジョージを手掛けた三石の中村畜産が輸入してきて、小生もそのシンジケート(600万=150万×4年払い)に加入したが、結果としてはあまり成功しなかった。そんな中でブランドアートを配合したのは自慢の種にはなりうる。



さて、ニシノオマージュの配合はヘイロー5×4にノーザンダンサー4×5、レイズアネイティヴ5×5のクロスを5代内に派生させている。まあ、これだけだと割と普通だが、それぞれが「複合クロス」の関係になるし、「9代クロス」までながめるとさらに味わいが生まれてくる。

リボー3本継続
ネヴァーベンド→ジェダー→トゥルビョン・ラインの継続
プリンスキロ6本継続
ウォーアドミラル5本継続
そして、母ニシノフジムスメに2本しかないハイべりオンを父から7本注入

このように9代クロスではクロス血脈の質も良好だし、また各世代に出現するクロスの量もバランスが取れている。この配合ならオープンは十分に期待できると決断を下したのだった。

あとは馬体や気性、現下の仕上がり具合がポイントだ。須貝尚厩舎に内田騎手という環境も言うことはなく、日曜日のパドックとレースが楽しみだ。

先週はニシノアモーレ(牝2歳、父コンデュイット、母ニシノマナムスメ、その父アグネスタキオン)が人気薄で快勝したが、これに続いてくれればいうことはない。



-----------


◆08.13-14
戦績  4戦1勝
投資額 13万0000円
獲得額 18万6600円
回収率 143.5%


◆08.06-07
戦績  4戦3勝
投資額 12万8000円
獲得額 98万7200円
回収率 771.3%



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る