バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/08/30 13:00

競馬ブック本紙担当の吉岡哲哉さんの快挙◆青木義明の競馬一直線



◆新潟2歳Sの予想コメント

「中京2歳S優勝のディーバワンサは中京2日目Aコース・1分22秒5で新馬勝ち。ヴゼットジョリーは7日目Bコース・1分22秒6。タイム的には互角で、オープンでも通用する。前後半のラップも良く、勝ち方も合格点。ヘイロー4×3、Northern Dancer 5×5を持つローエングリン産駒で、ロゴタイプと瓜二つ。祖母の血脈からもスピード能力はかなり高く、今季の新潟の高速馬場向き。(攻略)」



福永騎手の好騎乗とあいまって新潟2歳Sを快勝したヴゼットジョリーに上記の予想コメントで敢然と◎を打ったのが競馬ブック本紙担当の吉岡哲哉さんである。ヘイロー4×3、Northern Dancer 5×5、このような予想コメントを本紙担当欄に掲載してみごとにヒットをかましたのは素晴らしい。血統予想というより、配合予想である。感心することしきり。予想業界の快挙ともいえる。


吉岡さんとは旧知の間柄なので電話で「凄いですね。本紙担当で、このコメントとは」と、その画期的な姿勢を称えた。

競馬業界に跋扈するのは調教タイムとか、関係者のコメント。または馬主とか生産者情報もあるという悪徳系の予想会社も大手を振る中で、この潔さ、新鮮さ。そして、見事な分析力。

「サラブレッドは配合が基本」

これは小生が30数年前から「週刊競馬通信」で掲げたスローガンであり、セオリーでもある。だいぶ浸透してきたとはいえ、まだまだ馬産地では人気種牡馬の流行を追うだけのムードも否めない。強い馬づくりを本気で目指す若手ホースマンのみならず、競馬予想家にもこの思想がさらに浸透することを願ってやまない。



◆本日の大井競馬第1レースを無料公開中◆

本日の大井競馬第1レース(14時55分発走)に小生の配合馬ニシノクローバー(牝4歳、父アドマイヤオーラ、3戦2勝、4着1回)が出走しています。そこでこの馬を◎にした無料公開予想を実施中です。相手は混戦模様で、当たればラッキーです。下記サイトより会員登録をして0ポイントでご利用頂けます。



業務提携◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2bRbZQg

[競馬マンション]
http://keiba-msn.com
電話0357113074

» 戻る