バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2016/10/12 10:15

リーチザクラウンに合う牝馬探し◆青木義明の競馬一直線


昨日は「繁殖馬セール」のカタログと格闘した。株式会社ジェイエス主宰の恒例の繁殖牝馬セールには社台グループやダーレー・ジャパン、下河辺牧場などの大手も上場して流通の活性化の一翼を担っており、10月19日のこのセリには220頭が登録している。

西山牧場さんから与えられたテーマは「種牡馬リーチザクラウンに合う牝馬探し」である。全ての上場馬の血統を調査し、リーチザクラウンの長所と短所を補える繁殖牝馬を物色する作業に没頭した。

ページを繰り、気になる馬は5代血統表、6代血統表、そして9代クロス分析表を作成し、10頭ほどに絞り込み、その中から実際にリーチザクラウンの配合設計図をチェック。これも9代クロスまで行い、最終的に5頭に絞り込んだ。

後は馬体や当日のセリのお値段や上場順番などによって運命が決まる。

リーチザクラウンは今年から初産駒を競馬場に送り、好調な滑り出し。小生も小倉2歳S4着のキョウヘイを配合したが、佐賀競馬には4連勝中のスーパーマックスという期待馬も出現した。繋養場所も「社台スタリオン」に変わって更なる飛躍が期待できる。小生も代表産駒を作る作業に燃えているところだ。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/1F3tlL6

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る