バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2017/02/14 13:45

男気、侠気◆青木義明の競馬一直線


世界的なトランぺッターのに二二・ロッソのCDを久々に聴いていたら、いろいろな曲の中に下記の古い日本の歌のメロディーが流れてきた。

この歌は小生の若い頃からの気に入った曲で、特に歌詞が男らしくていい。

例えば、

「友を選ばば書を読みて、六分の侠気、4分の熱」

という箇所の「侠気」という言葉である。同様に「人生意気に感ず」いう言葉も好きだが、男子たるもの杓子定規で、金儲けに走り、計算高いだけではなく「男気、侠気」の精神が大切だ。

それは厳しい勝負の世界に生きるホースマンとて同じこと。勝つか負けるかの「戦友」の心を重んじなければならないし、同志としての連帯感が大切だということだ。それが欠落したら友情は瓦解する。





「人を恋うる歌」与謝野 鉄幹


妻を めとらば 才たけて みめ美わしく情けある
友をえらばば書を読みて 六分の侠気 四分の熱


恋の命をたずぬれば 名を惜しむかな男ゆえ
友のなさけをたずぬれば 義のあるところ火をも踏む



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp



» 戻る