バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2017/02/20 08:45

フェブラリーSの3連単、京都牝馬Sの馬単を的中◆青木義明の競馬一直線



予想において、だいぶピントが合ってきた気がする。フェブラリーSと京都牝馬Sをそれぞれ的中できたからだ。


東京11R/フェブラリーS

3連単・フォーメーション
03.05.06
03.05.06.09.10
03.04.05.06.09.10.11
60点×1000円

計60000円

・1着03 2着09 3着10
・3連単(03-09-10)92.4倍的中
・獲得額 9万2400円

純利益はわずか3万2400円だから、3連単92.4倍は格別な配当ではないが、予想としては満足がいくものだ。すなわち1着候補と2着候補と3着候補をほぼ的確に分析できた。

・1着候補
03ゴールドドリーム(2番人気1着)
05アスカノンロマン
06モーニン

・2着候補
09ベストウォーリア(5番人気2着)
10カフジテイク(1番人気3着)

・3着候補
04コパノリッキー
11ノンコノユメ

結果としては最初の5頭で勝ち馬と2着、3着がそれぞれ決まった。なので、5頭だけでの36点買いでも的中はできたことになる。

それは土曜日の京都牝馬Sでも同様だった。



京都11R/京都牝馬S

馬単・ボックス
02.04.06.10.15
20点×3000円

計60000円

・1着10 2着15 3着06
・馬単(10-15)45.0倍的中
・獲得額 13万5000円
・3連単(10-15-06)338.2倍(参考)

ここは18頭立てと頭数が多く、馬場状態も稍重で展開も微妙だった。そんな中で1番人気はフェブラリーSからこのレースへと矛先を変えた10レッツゴードンキでオッズは3.0倍だった。

予想の根幹としてはこれを負かせる馬がいないかの分析。その結果、1着、2着を決め打ちしないで、どう転んでも的中を得られる「5頭ボックス」の馬単とした。

・1、2着可能馬馬(馬番順)
02アットザシーサイド(2番人気8着)
04アルビアーノ(3番人気17着)
06スナッチマインド(5番人気3着)
10レッツゴードンキ(1番人気1着)
15ワンスインナムーン(7番人気2着)

このレースも結果的には5頭で3頭の上位馬を選ぶことができた。3連単は3万馬券だから馬単と比較するともったいない気もするが、不安定要素の高いレースと読んだので馬単までの判断を下した。



【予想の仕方は配合分析が基本】

小生は現場派ではなく書斎派であり、調教や厩舎取材を経て予想を展開する競馬記者とは流儀が異なる。

用意する資料は「6代血統表」と「9代クロス分析表」だ。これがあれば馬の基礎能力や成長力や気性や体型が分かる。危険な人気馬も、堅い穴馬も識別できる。

配合論を武器として西山牧場さんなどにも配合アドバイスをしているわけである。両親や祖父母の6代や9代も、より深く分析して、その馬の全てを解明する。それなりの根拠がないまま「配合決定」を下すことはできない。



特に9代クロス分析は「絶対に」欠かせない。これを施すだけでその馬の「全貌」が見えてくる。どんな血脈がクロスしていて、その「量と質」のバランスはどうか、異系血脈のプールはどれくらい存在するか、強い馬のクロス標準も普段から分析して小生なりのノウハウを磨き上げてきた。

書斎派にも、血統主義者にも、いろいろな考えをする人がいる。それはそれでいい。だが、9代クロス分析を含めた配合論を取らない人たちに、負ける気はしない。

落ち着いて予想すればフェブラリーSや京都牝馬Sのような成果を安定的に情報提供できるはずである。ただ、むりやり頭数を絞ったり、波乱含みのレースでホームランを打とうと焦らなければ「立派なプロ馬券師」になれる。恥ずかしながらその失敗を先週も犯してしまったので、さらに自己を厳しく律し、精進を重ねたい。

馬券で大金を稼ぐことは十分に可能である。これまでも天皇賞馬や東京ダービー馬などを作ってきたし、万馬券も数えきれないほど当ててきたのだから自信を持っていい。


[先週の収支]
◆02.18-19
戦績   6戦2勝
投資額 36万0000円
獲得額 22万7400円
回収率  63.2%


[先々週の収支]
◆02.11-12
戦績   6戦4勝
投資額 36万0000円
獲得額 59万1800円
回収率  164.4%


------------◎-------------

※遂に完成! 血統表作成ソフト「熱血解析2017 」

http://ktsn.jp/kensei

【主な機能】
・5代血統表の作成、出力
・5代血統表の配合シミュレーション
・6代血統表の画面表示、出力
・8代血統表の画面表示、出力
・9代クロス分析表の画面表示、出力
・蓄積データ膨大
・JRA-VAN Data Lab. 対応



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る