バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2017/03/06 13:00

ほぼ完璧予想で弥生賞の3連単4万馬券的中◆青木義明の競馬一直線


今日、配達された「馬事通信」第813号の19ページ全面を使って小生の配合分析視点と血統表作成ソフト「熱血解析2017」の案内が掲載されている。ここでは配合サンプルとして「ジェンティルドンナ×モーリス」の9代クロス分析を取り上げた。

数年かけて、ようやくバージョンアップした血統表作成ソフト「熱血解析2017」があればまさに「鬼に金棒」で、9代祖先まで遡ったクロス分析の有効性を証明していきたい。(9代クロス分析は15年くらい前から採用している)

[参考]キョウヘイとトラストの5代血統表と9代クロス分析表
http://aokiyoshiaki.blog.jp/archives/65628580.html





そして、この配合論は「馬券」の面にも反映されなければならない。配合論で強い馬を作れるということであれば個々のレースにおいても強い馬と弱い馬を的確に分析できなければならない。

その点で言えば、日曜日の弥生賞はうまく行った。3連単4万馬券をズバリ的中したが、その買い目は下記をご参照願いたい。

--------------

中山11R/弥生賞

3連単・フォーメーション
01.05.11
01.04.05.09.10.11
01.04.05.09.10.11
60点×1000円

計60000円

★結果★
・1着11 2着10 3着04 4着01 5着05
・3連単(11-10-04)467.2倍的中
・獲得額 46万7200円

--------------

1着10カデナ(1番人気)
2着10マイスタイル(8番人気)
3着04ダンビュライト(5番人気)
4着01ベストアプローチ(7番人気)
5着05サトノマックス(6番人気)
----
6着07コマノインパルス(3番人気、消し)
8着03グローブシアター>(4番人気、消し)


※この人気馬2頭を買い目に入れなかったことの理由は、前者は配合的に底力に疑問あり。後者はノーザンダンサーのクロス回数が多すぎること、である。機会があれば詳述したい。


--------------

[先週の収支]
◆03.04-05
戦績   6戦3勝
投資額 36万0000円
獲得額 62万6400円
回収率  174.0%

※馬単と3連複で攻めた公開予想は土日とも惜敗だったが、馬券を「馬連BOX」にしておけばどちらも的中だった。ここはプロ馬券師として反省点となった。


------------◎-------------

※遂に完成! 血統表作成ソフト「熱血解析2017 」

http://ktsn.jp/kensei

【主な機能】
・5代血統表の作成、出力
・5代血統表の配合シミュレーション
・6代血統表の画面表示、出力
・8代血統表の画面表示、出力
・9代クロス分析表の画面表示、出力
・蓄積データ21万頭
・JRA-VAN Data Lab. 対応

・販売価格 30万円



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2j3jFAA

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp


» 戻る