バックナンバー
青木義明【競馬一直線】
配信日:2017/08/02 10:45

松岡茉優と清野菜名◆青木義明の競馬一直線



昨年の春、偶然に出会ったFMラジオ番組「アバロン」で松岡茉優のしゃべりのタッチや声の質に興味を持ち、次第に彼女への関心度が高まり、今年2月16日で22歳になった直後にラジオ卒業の発表で残念な思いをしていたところテレビ朝日の「やすらぎの郷」に出演するという記事を見て、それ以来、午後0時半が楽しみになって、もう3カ月近くになる。

しかし、バー・カサブランカのバーテン役ハッピーちゃんだけでは出番が少なく、彼女の「人物像」が十分つかめなかったところに日本テレビの「ウチの夫は仕事ができない」の主役出演を知り、そのチャーミングさや気持ちの素直さを確認しているところ。この番組には壇密も男っぽい役で出ていて、見逃した先週放送分は今日にでもネットでチェックしようと思う。

ところが、である。「やすらぎの郷」に石坂浩二扮する脚本家の元不倫相手「安西直美」の孫娘アザミ役で画面に現れた若い女優に興味が湧いてしまった。笑顔が素敵。その口元が清楚で、セクシーで、少し心をゆすぶられた。画面に流れたキャストの名前から「清野菜名」という女優だと知ったばかり。

そして、今朝のサンスポでその女優が黒柳徹子を取り上げた「トットちゃん」の主役を演じることを知り、そのキャリアを検索したら、いろいろなことが分かってきた。松岡茉優と同じ22歳でアクションが得意。生田斗真という俳優と恋愛中とか…。

いま、心の中で葛藤している。ファンとして松岡茉優と清野菜名のどっちを取るか、と。

だけど、やっぱ茉優ちゃんだよね。彼女の方が先だし。しばらく彼女の追っかけを貫徹の予定。若い時から気が多いのは性分で、いろいろな恋愛をやったし、熱しやすくて冷めやすいのも群馬県人の典型のような小生だけど、迷うのは競馬の予想だけでいい。

おっと、ファド歌手の松田美緒さんはもう7年くらいのファン貫徹だよ。何度もライブを見てるし、楽屋にも入るし、東京競馬場にも出掛けたりして、松岡茉優ちゃんのような「虚像」ではなく「実像」だ。彼女は世界的な大歌手への道を着々と歩んでいて嬉しい限り。年齢も壇密と同じで、美緒さんも秋田の出身。いまは京都を拠点に全国展開している。今日にでも「暑中見舞い」のメールを入れておこうか。



◆青木義明の競馬一直線
http://bit.ly/2i9b3sz

◇競馬通信社◇
http://ktsn.jp

» 戻る